世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

主の日とは What is the Lord's day?

主の日(終わりの日)とは

七年間の大艱難時代を指します。創造主である神からの破壊が来る時であり、残酷な日であり、主の燃える怒りの日と言われます。

 

反キリストを含めた悪を行う者

エスキリストを信じずに福音を最後まで得なかったものは

大艱難の末に滅ぼされます。

 

7年間の大艱難時代の最後に主であるイエスキリストが再臨されます。

 

再臨後イエスキリストが王となる千年王国を築きます。

 

 

 

しかし神の御心は以下のように

テモテ第一2:4

 神はすべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。

 

ペテロ第二3:9

ある人々がおそいと思っているように、主は約束の実行をおそくしておられるのではない。ただ、ひとりも滅びることがなく、すべての者が悔改めに至ることを望み、あなたがたに対してながく忍耐しておられるのである。 しかし、主の日は盗人のように襲って来る。その日には、天は大音響をたてて消え去り、天体は焼けてくずれ、地とその上に造り出されたものも、みな焼きつくされるであろう。 このように、これらはみなくずれ落ちていくものであるから、神の日の到来を熱心に待ち望んでいるあなたがたは、 極力、きよく信心深い行いをしていなければならない。その日には、天は燃えくずれ、天体は焼けうせてしまう

 

マタイによる福音書 22

「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ」。 これがいちばん大切な、第一の掟である。 第二もこれと同様である、「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」

これが一番大切な掟だとイエスキリストは言われました。

この掟を守る人々と、イエスキリストを中心とした千年王国がつくられます。

全ての悪を滅ぼしてからイエスキリストが統治する千年王国が始まり、その後永遠の御国になります。

 

 

今はまだ福音を誰でも自由に得ることが出来る時代です。

 福音を得た人は、終わりの日に大艱難に会うことがありません。

 

これから世界は聖書が示すとおり国と国とが対立するようになり、

反キリスト(暴君)が現れて大艱難時代に入ってからは自由にキリストを信仰することができなくなります、つまり福音を得ることが命懸けの時代に一気に変わります。

 

今はその主の日の兆候が今にも整いつつある状況です。

 

マタイ24章3節 終末の徴

人に惑わされないように気をつけなさい。多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がキリストだと言って、多くの人を惑わすであろう。また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに、ききんが起り、また地震があるであろう。しかし、すべてこれらは産みの苦しみの初めである。そのとき人々は、あなたがたを苦しみにあわせ、また殺すであろう。またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての民に憎まれるであろう。そのとき、多くの人がつまずき、また互に裏切り、憎み合うであろう。また多くのにせ預言者が起って、多くの人を惑わすであろう。また不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。そしてこの御国(みくに)の福音は、すべての民に対してあかしをするために、全世界に宣べ伝えられるであろう。そしてそれから最後が来るのである。

 

 

ですので今、 福音を得ていただくことが大切なのです。

 

ヨハネ福音書14章6

わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。

 

hukuinn.hatenablog.com

 

 

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.comhttp://hukuinn.hatenablog.com/entry/2017/04/14/122318

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

聖書

  • Life.Church
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

play.google.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com