世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

なぜこのブログを書くのか Why write this blog

ぜこのブログを書くのか。

 

救われていない人が周りにいるからです。

 

妻や、両親や親族 兄弟とその子供達 妻の両親や親族 その兄弟とその子供達

私の友人達 お世話になった先輩方、同僚の方、共に仕事をした方々

現在の仕事に関わるすべての人々

私の人生に関わったすべての人々

皆さんがいなければ、現在の私にはならなかったでしょう。

その今までお世話になっている人が

死ぬまでに神に立ち返らなければ、永遠に地獄に落とされることを黙っていられるでしょうか?

 

これから大艱難時代に近づき、神を信じない人々には、大艱難を通じて神を信じるかどうかの選択を迫られる大きな苦難が待っていることを黙っていられるでしょうか?

 

どうしても、私は、皆さんにそのような苦難、神と共に住まない永遠の地獄に行って欲しくはありません。

 

もし私が皆さんと逆の立場だったら、

「大艱難時代や、あるいは死後に神の基準で人生の全てを裁かれ、永遠の地獄に落とされたなら、なぜもっとあの時しっかりと聖書が事実であると教えてくれなかったのか!」

「なぜもっと神が本当に存在し、人生で偽りの神を信じていたものは永遠の地獄に落ちることを伝えてくれなかったのか!」

「こんなに苦しい思いをするなら、なぜもっと早くに

神が存在し、神が全てを創造した世界で神に感謝する事が大切で、

この世界で神に立ち返り、神の御心を行うことが天国に通じることを教えてくれなかったのか!」

と教えてくれなかったことを恨むでしょう。

 

そうならないためにも、私は伝えているのです。

そのために福音を得ていただくことを願っているのです。

 

皆様が福音を得て真実を知ったならば、周りの人が知らなければ同じように伝えると思います。

 

 

実は全て聖書に書いています。

なぜなら、真の神が人に書かせたからです。

神に立ち返り、聖書を読み、イエスキリストが神であり、私たちの主であると人に言い表すことで救われ、神と共に住む永遠の命が与えられます。

 

私も皆さんのように神の存在に気づかない一人でした。

 

神に気づくのがそんなに偉いのか?

全く偉くありません。

 

神に気づいていないことがそんなに重大なことなのか?

重大です!皆さんの命に関わる問題です。

 

福音は神からの一方的な恵みです。

 

しかし、神に立ち返る決心がない方には与えられません。

神のご性質は完全なる愛です。全くの闇がありません。

その神に立ち返る決心をした方に永遠の命が与えられます。

 

そんなことが本当なのか!、信じられない!という気持ちはわかります。

 

しかし、聖書を読み、神を信じるならば、理解できます。

 

今、世界中は全てが便利になり、

神などいなくても人間の発展で全てがコントロールできると、勘違いをしてしまいそうな世の中です。

 

しかし、地球を中心に太陽やすべての宇宙のバランスをコントロールし、すべての権利と支配はすべての物を創造した創造主の力です。

 

大艱難時代はすべての悪、悪を行う者、神を信じない全ての人々から、神の所有地を取り返しにきます。

 

それが大艱難時代の最後に来る、神であり、神の御子であるイエスキリストの再臨です。

 

そして悪や神を信じないものは全て滅ぼされます。

 

神に立ち返る決心をし、聖書を読むならば、イエスキリストが神であり、神の御子であることがわかります。

 

実際に聖書の預言と現実がはっきりと一致していることがわかります。

 

今は、本当に聖書の大艱難時代前です。

 

皆さんが大変忙しい毎日を送られているのはわかります。

 

このブログは皆さんが理解していただけるように出来るだけ簡単に書いています。

 

聖書の理解が難しい部分があれば聞いてください。

 

 

はっきりと言います。

当然、今も創造主は居られます。

神の御子であるイエスキリストも居られます。

神のご性質である聖霊も居られます。

 

神に立ち返る、神と共に生きる決心をしてください。

神が人間に与えた聖書を読む決心をしてください。

そして神であり神の御子であるイエスキリストが私たちの主であることを信じる決心をしてください。

 

私は皆さんが福音を得て神のもとに立ち返り、私たちの主であるイエスキリストと共に生きていただきたいのです。

 

そうすれば皆さんと共に神が統治する天国、御国で永遠に過ごすことが出来るからです。

 

 

 

hukuinn.hatenablog.com

f:id:yotutaka:20170418142509j:plain

 

 

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.comhttp://hukuinn.hatenablog.com/entry/2017/04/14/122318

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

聖書

  • Life.Church
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

play.google.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com