世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

第72回国連総会議事録トランプ大統領、ネタニヤフ首相 それぞれの語る神とは Proceedings of the 72nd General Assembly of the United Nations, President Trump, Prime Minister Netanyahu What is the god that each speaks

f:id:yotutaka:20170921143423j:plain

 

www.whitehouse.gov

 

f:id:yotutaka:20170921142956j:plain

www.timesofisrael.com

 

2017年9月19日に国連演説がニューヨークで行われました。

 

トランプ大統領の最後の締めの演説が以下のとおりです。

 

The United States of America has been among the greatest forces for good in the history of the world, and the greatest defenders of sovereignty, security, and prosperity for all. 

Now we are calling for a great reawakening of nations, for the revival of their spirits, their pride, their people, and their patriotism. 

History is asking us whether we are up to the task.  Our answer will be a renewal of will, a rediscovery of resolve, and a rebirth of devotion.  We need to defeat the enemies of humanity and unlock the potential of life itself.

Our hope is a word and -- world of proud, independent nations that embrace their duties, seek friendship, respect others, and make common cause in the greatest shared interest of all:  a future of dignity and peace for the people of this wonderful Earth.

This is the true vision of the United Nations, the ancient wish of every people, and the deepest yearning that lives inside every sacred soul.

So let this be our mission, and let this be our message to the world:  We will fight together, sacrifice together, and stand together for peace, for freedom, for justice, for family, for humanity, and for the almighty God who made us all.  

Thank you.  God bless you.  God bless the nations of the world.  And God bless the United States of America.  Thank you very much.  (Applause.) 

 

以下日本語訳

米国は、世界の歴史の中で最大の勢力であり、すべての主権、安全保障、繁栄の最大の擁護者でもあります。

今、私たちは、彼らの精神、誇り、国民、愛国心の復活のために、国家の大きな復活を求めています。

歴史は私たちに任務があるかどうかを尋ねています。私たちの答えは、意志の更新、解決の再発見、そして献身の復活です。私たちは人類の敵を打ち負かす必要があり、人生そのものの可能性を広げる必要があります。

私たちの希望は、この偉大な地球の人々の尊厳と平和の未来であり、義務を抱き、友情を求め、他の人を尊重し、共通の原因を生み出す誇りのある独立国家の言葉と世界です

これは国連の真のビジョン、あらゆる人々の古代の願い、すべての神聖な魂の中に生きる最も深い憧れです。

これを私たちの使命にして、これを世界へのメッセージにしましょう。私たちは一緒に戦い、一緒に犠牲をし、平和、自由、正義、家族、人類、そして全能の神私たち全員。

ありがとうございました。神のお恵みがありますように。神は世界の国々を祝福します。そして、神はアメリカを祝福します。どうもありがとうございました。 (拍手。)

 

 

アメリカはキリスト教国です。

 

大統領就任の際には、必ず聖書に手を置き宣誓します。

 

その大統領が本物のクリスチャンであるかはわかりませんが、

しかし今回のトランプ大統領の国連演説の最後の締めの言葉は上記のとおり

 

「全能の神」これは、聖書の語る神です。

 

クリスチャンであるならば全能の神は三位一体です。

 

創造主、御子イエスキリスト、聖霊(創造主のご性質、真のクリスチャンになるとその人に宿る)

 

この三位一体の神が唯一の神であることを信じるのが真のクリスチャンです。

 

一方、イスラエル いわゆるユダヤ人は三位一体の神ではなく、創造主だけを信じている民族です。

 

 

以下ネタニヤフ首相国連演説から抜粋

 

As the prophet Isaiah said, “I have made you a light unto the nations, bringing salvation to the ends of the earth.”

Today, 2,700 years after Isaiah spoke those prophetic words, Israel is becoming a rising power among the nations. And at long last, its light is shining across the continents, bringing hope and salvation to the ends of the earth.

 

預言者イザヤが言ったように、「わたしはあなたを国々に光らせ、地の端に救いをもたらしました」。

今日、イザヤ書がこれらの預言的な言葉を話してから2,700年後、イスラエルは諸国の間で立ち上がりつつあります。 そして最後に、その光が大陸を越えて輝き、地球の端に希望と救いをもたらします。


 

上記はネタニヤフ首相の演説の最後の言葉です。

 

イザヤとは上記にあるとおり旧約聖書の一つのイザヤ書を書いており、2700年前の預言者です。

 

預言者とは神から選ばれ、啓示を与えられた者です。

 

イスラエルは大半は現在ユダヤ教です。

 

エスキリストを神の御子、救世主であると認めていない民族です。

 

三位一体の神ではなく、創造主のみを信じ、かつ未だに救世主が来ると信じている国、民族です。

 

旧約聖書のみを信じ、新約聖書を信じていないのがユダヤ教です。

 

しかし、ユダヤ人がイエスキリストを受け入れないことは、神の計画です。

今後、このユダヤ人がエスキリストを主と仰ぐのです。

 

以下は先ほどのイザヤ書49章です。

 6主は言われる、「あなたがわがしもべとなって、ヤコブのもろもろの部族をおこし、イスラエルのうちの残った者を帰らせることは、いとも軽い事である。わたしはあなたを、もろもろの国びとの光となして、わが救を地の果にまでいたらせよう」と。 7イスラエルのあがない主、イスラエルの聖者なる主は、人に侮られる者、民に忌みきらわれる者、つかさたちのしもべにむかってこう言われる、「もろもろの王は見て、立ちあがり、もろもろの君は立って、拝する。これは真実なる主、イスラエルの聖者が、あなたを選ばれたゆえである」。

 

 

ネタニヤフ首相の真意はわかりませんが、

ユダヤ教の人々には、創造主である神が聖書の奥義を理解できないようにしています。神がイスラエルをかたくなにしています。

 

「わたしはあなたを、もろもろの国びとの光となして、わが救を地の果にまでいたらせよう」

 

この部分を、神が「イスラエルを光となして、我が救いを地の果てまでにいたらせよう」というふうにユダヤ人である、ネタニヤフ首相は受け止めています。

 

しかし、聖書の本当の文脈的にはイスラエルのことではなく、

 

「あなたがわがしもべとなって」

あなたが・・・神の御子であるイエスキリストが、

わがしもべとなって・・・創造主である御父のしもべとなって

 

その次のイスラエルのあがない主、イスラエルの聖者なる主は、

これは創造主のことです。

 

そして

人に侮られる者、民に忌みきらわれる者、つかさたちのしもべにむかって、

 

これはイエスキリストにむかって

 

2000年前にイエスキリストは初臨にてユダヤ人に、侮られ、忌み嫌われ十字架にかけられました。

 

もろもろの王は見て、立ちあがり、もろもろの君は立って、拝する。

 

これは将来、イエスキリストがイスラエル再臨した際に、もろもろの王は見て、立ち上がり、もろもろの君は立って、拝むということを意味しています。

 

これは真実なる主、イスラエルの聖者が、あなたを選ばれたゆえである

 

真実なる主、イスラエルの聖者・・・創造主(御父)

あなた・・・御子イエスキリスト

を選ばれたゆえである。

 

牧師の書斎参照

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%B9%E3%81%AE%E6%AD%8C

 

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%28%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%86%8D%E5%BB%BA%29%E3%81%AE%E9%A0%90%E8%A8%80

 

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%80%8C%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%80%81%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%80%81%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AF%E3%80%8D

 

 

かがですか?

 

国連会議は世界中のトップが集まります。

 

その中でアメリカ、イスラエル、共に最後は本気で「聖書の神」で締めくくっています。

 

そして聖書にあるとおりイスラエル以外の人々の国、いわゆる異邦人の国アメリカ

 

神からの旧約聖書時代からの選ばれた民であるイスラエル

 

エスキリストが神であるというアメリカ

 

エスキリストは神ではない、救世主はまだ来ていないと思っているイスラエル

 

現実に、聖書の通りに、国連の演説にてはっきりと表されました。

 

聖書にあるとおりイスラエルは今も神から、かたくなにされ、イエスキリストを受け入れることができません。

 

そして大事なことは、大艱難時代に入ると、イスラエルが世界中から迫害されるということです。

 

世界中がイスラエルを敵とみなすようになります。

 

しかしイスラエルを迫害する国、人々は神から悪とされます。

 

大艱難時代の最期にイエスキリストの再臨があり、イスラエルがイエスキリストが主であることを受け入れ、イスラエルが救われます。

 

その時、神の計画がまた一つ成就します。

 

 

 

ローマ人への手紙11章

25兄弟たちよ。あなたがたが知者だと自負することのないために、この奥義を知らないでいてもらいたくない。一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人が全部救われるに至る時までのことであって、 26こうして、イスラエル人は、すべて救われるであろう。すなわち、次のように書いてある、「救う者がシオンからきて、ヤコブから不信心を追い払うであろう。 27そして、これが、彼らの罪を除き去る時に、彼らに対して立てるわたしの契約である」。 28福音について言えば、彼ら(イスラエル)は、あなたがた(異邦人)のゆえに、神の敵とされているが、選びについて言えば、父祖たちのゆえに、神に愛せられる者である。 29神の賜物と召しとは、変えられることがない。 30あなたがた(異邦人)が、かつては神に不従順であったが、今は彼ら(イスラエル)の不従順によってあわれみを受けたように、 31彼らも今は不従順になっているが、それは、あなたがたの受けたあわれみによって、彼ら自身も今あわれみを受けるためなのである。

32すなわち、神はすべての人をあわれむために、すべての人を不従順のなかに閉じ込めたのである。

33ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。 34「だれが、主の心を知っていたか。だれが、主の計画にあずかったか。 35また、だれが、まず主に与えて、その報いを受けるであろうか」。

36万物は、神からいで、神によって成り、神に帰するのである。栄光がとこしえに神にあるように、アァメン。

 

 

ローマ人への手紙9章

1わたしはキリストにあって真実を語る。偽りは言わない。わたしの良心も聖霊によって、わたしにこうあかしをしている。 2すなわち、わたしに大きな悲しみがあり、わたしの心に絶えざる痛みがある。 3実際、わたしの兄弟、肉による同族のためなら、わたしのこの身がのろわれて、キリストから離されてもいとわない。 4彼らはイスラエル人であって、子たる身分を授けられることも、栄光も、もろもろの契約も、律法を授けられることも、礼拝も、数々の約束も彼らのもの、 5また父祖たちも彼らのものであり、肉によればキリストもまた彼らから出られたのである。万物の上にいます神は、永遠にほむべきかな、アァメン。 6しかし、神の言が無効になったというわけではない。なぜなら、イスラエルから出た者が全部イスラエルなのではなく、 7また、アブラハムの子孫だからといって、その全部が子であるのではないからである。かえって「イサクから出る者が、あなたの子孫と呼ばれるであろう」。 8すなわち、肉の子がそのまま神の子なのではなく、むしろ約束の子が子孫として認められるのである。 9約束の言葉はこうである。「来年の今ごろ、わたしはまた来る。そして、サラに男子が与えられるであろう」。 10そればかりではなく、ひとりの人、すなわち、わたしたちの父祖イサクによって受胎したリベカの場合も、また同様である。 11まだ子供らが生れもせず、善も悪もしない先に、神の選びの計画が、 12わざによらず、召したかたによって行われるために、「兄は弟に仕えるであろう」と、彼女に仰せられたのである。 13「わたしはヤコブを愛しエサウを憎んだ」と書いてあるとおりである。 14では、わたしたちはなんと言おうか。神の側に不正があるのか。断じてそうではない。 15神はモーセに言われた、「わたしは自分のあわれもうとする者をあわれみ、いつくしもうとする者を、いつくしむ」。 16ゆえに、それは人間の意志や努力によるのではなく、ただ神のあわれみによるのである。 17聖書はパロにこう言っている、「わたしがあなたを立てたのは、この事のためである。すなわち、あなたによってわたしの力をあらわし、また、わたしの名が全世界に言いひろめられるためである」。 18だから、神はそのあわれもうと思う者をあわれみ、かたくなにしようと思う者を、かたくなになさるのである。 19そこで、あなたは言うであろう、「なぜ神は、なおも人を責められるのか。だれが、神の意図に逆らい得ようか」。 20ああ人よ。あなたは、神に言い逆らうとは、いったい、何者なのか。造られたものが造った者に向かって、「なぜ、わたしをこのように造ったのか」と言うことがあろうか。 21陶器を造る者は、同じ土くれから、一つを尊い器に、他を卑しい器に造りあげる権能がないのであろうか。 22もし、神が怒りをあらわし、かつ、ご自身の力を知らせようと思われつつも、滅びることになっている怒りの器を、大いなる寛容をもって忍ばれたとすれば、 23かつ、栄光にあずからせるために、あらかじめ用意されたあわれみの器にご自身の栄光の富を知らせようとされたとすれば、どうであろうか。 24神は、このあわれみの器として、またわたしたちをも、ユダヤ人の中からだけではなく、異邦人の中からも召されたのである。 25それは、ホセアの書でも言われているとおりである、「わたしは、わたしの民でない者を、わたしの民と呼び、愛されなかった者を、愛される者と呼ぶであろう。 26あなたがたはわたしの民ではないと、彼らに言ったその場所で、彼らは生ける神の子らであると、呼ばれるであろう」。 27また、イザヤイスラエルについて叫んでいる、「たとい、イスラエルの子らの数は、浜の砂のようであっても、救われるのは、残された者だけであろう。 28主は、御言をきびしくまたすみやかに、地上になしとげられるであろう」。 29さらに、イザヤは預言した、「もし、万軍の主がわたしたちに子孫を残されなかったなら、わたしたちはソドムのようになり、ゴモラと同じようになったであろう」。 30では、わたしたちはなんと言おうか。義を追い求めなかった異邦人は、義、すなわち、信仰による義を得た。 31しかし、義の律法を追い求めていたイスラエルは、その律法に達しなかった。 32なぜであるか。信仰によらないで、行いによって得られるかのように、追い求めたからである。彼らは、つまずきの石につまずいたのである。 33見よ、わたしはシオンに、つまずきの石、さまたげの岩を置く。それにより頼む者は、失望に終ることがない」と書いてあるとおりである。

 

 

2017年9月19日の国連総会へのイスラエル首相Benjamin Netanyahuの演説の全文

私たちは偉大な革命の真っ只中にいます。イスラエルが国家の中に立っている革命です。 これは、世界中の多くの国々が、最終的にイスラエルが彼らのためにできることを目覚めさせたために起こったことです。 これらの国々は、ウォーレン・バフェットGoogleインテルのような偉大な企業が何年にもわたって認識してきたことが何であるかを認識しています。イスラエルイノベーション国であり、農業、水、サイバーセキュリティ、医学、自律車で - 名前をつけて、それを手に入れました。

これらの国々は現在、イスラエルテロとの戦いにおける例外的な能力を認識しています。 近年、イスラエルは世界中の数多くの主要なテロ攻撃を防ぎました。 私たちは無数の人生を救った。 あなたはこれを知らないかもしれませんが、あなたの国は安全です、そして、あなたの国は安全です。

私は昨年、この表彰台に立っていました。私は、イスラエルが世界に立っているこの深い変化について話し、1年間で何が起こったのかを見てみましょう。何百もの大統領、首相、外相、多くは初めてです

これらの多くの訪問のうち、2つは本当に歴史的でした。 5月、トランプ大統領は、初めての海外訪問でイスラエルを含む最初のアメリカ大統領に就任しました。 トランプルズ大統領は、ユダヤ人の寺院がほぼ千年間立っていたテンプル・マウントの麓の西壁に立っていました。 大統領が古代の石に触れたとき、彼は永遠に私たちの心に触れました。

7月、モディ首相は、イスラエルを訪問した最初のインド首相となった。 あなたは写真を見たことがあります。 私たちはハデラのビーチにいました。 繁栄しているイスラエルの起業家が発明したポータブルな淡水化装置を装備したジープで一緒に乗りました。 私たちは靴を脱いで地中海に足を運び、数分早く浄化された海水を飲みました。 私たちは、イスラエル、インド、すべての人類のための無限の可能性を想像しました。

過去1年間で、イスラエルは非常に多くの世界指導者を迎えました。私は6つの異なる大陸で私の国を代表する栄誉を得ました。 1年。 6つの大陸。

私はアフリカに行き、イスラエルのイノベーターが作物収量を増やし、空気を水に変え、エイズと戦うのを見た。

私はアジアに行き、中国とシンガポールとの関係を深め、アゼルバイジャンカザフスタンイスラム教徒の友人との協力を深めました。

私はロンドンとパリ、テッサロニキブダペストで安全と経済的な関係を強化したヨーロッパに行きました。

私はオーストラリアに行って、私たちの偉大な同盟国であるダウン・アンダーを訪れる最初のイスラエル首相となった。

ちょうど先週、私は南米に行き、アルゼンチンとコロンビアを訪れました。そして、あなたがそれを信じることができるなら、メキシコに行って初めてラテンアメリカを訪れたイスラエルの首相となりました。

70年後、世界はイスラエルを受け入れており、イスラエルは世界を受け入れています。 1年。 6つの大陸。 今、それは本当です。 私はまだ南極大陸を訪れていないが、ある日、ペンギンはイスラエルの熱狂的な支持者であると聞いたので、そこにも行きたい。 あなたは笑いますが、ペンギンは何かが白黒であることを認識するのに苦労しません。

残念ながら、イスラエルに関する国連の決定については、その単純な認識はあまりにもしばしば欠けている。 安全保障理事会が平和の原因を取り戻す反イスラエルの決議を可決したのは、昨年12月にはなかった。

世界保健機関(WHO)は、イスラエルゴラン高原での健康状態を批判したシリア主導の決議を採択した。

偉大なジョン・マッケンローが言うように、「あなたは真剣ではありません!」私はこれが不道理なことです。

シリアは、数十万人の市民を犠牲にし、餓死し、ガス処刑し、殺し、数百万人を負傷させました。イスラエルは、同じ大虐殺の数千人のシリア犠牲者に救命医療を提供しました。 しかし、世界保健機関(WHO)は誰を批判していますか? イスラエル

それで、イスラエルについては国連の不条理に制限はないのですか?

7月にユネスコパレスチナ世界遺産に登録されたヘブロンの家長の墓を宣言したため、明らかにそうではありませんでした。 それは偽のニュースより悪いです。 それは偽の歴史です。 あなたが心配しているのは、イスマエルとイサクの両方の父アブラハムがそこに葬られているのは事実ですが、イサク、ヤコブ、サラ、レベッカもそうです。サラはユダヤ人の名前です。ユダヤ人の家長や父母たち。 あなたは最新のユネスコの報告書でそのことを読んでいないでしょう。

しかし、もしあなたがしたいのであれば、いくらか重い出版物でそれについて読むことができます - それは聖書と呼ばれています。 私は非常にそれをお勧めします。 私はそれがAmazonで5つ星のうち4½を得たと聞いています。 それは素晴らしい読書です。 私は毎週それを読んでいます。

紳士、真剣になる瞬間:不条理にもかかわらず、これらの不思議な出来事の繰り返しにもかかわらず、変化があります。 ゆっくりとしかし確かに、国連でさえ正の変化の兆候があります。

事務総長より、私は、イスラエルの存在する権利が否定的であることを否定することは、純粋でシンプルな反ユダヤ主義であると、非常に感謝しています。 あまりにも長い間、グローバルな反ユダヤ主義震源がここに国連にあったので、重要です。 何年もかかるかもしれませんが、私は、イスラエルと各国との関係における革命が最終的にこの国の会場に反映されることを確信しています。 私は、私たちの主要な友人たちの地位にも大きな変化があるため、そう言います。

トランプ大統領のこの体制におけるイスラエルに対する明白な支持のおかげで、その肯定的な変化は力を集めています。 Trump大統領、ありがとうございました。 国連イスラエルを支援してくれてありがとう。 ニッキー・ヘイリー大使のご支援に感謝します。 イスラエルについて真実を語ってくれてありがとう。

しかし、ここで国連で、私たちはイランについての真実を語らなければなりません、トランプ大統領が今朝とても力強くそうしたように。 さて、あなたは私が国連大使になったことを知っています。私は長い間働いていたイスラエル首相です。私はこのホールで何度もスピーチを聞いてきましたが、私はこれを言うことができます:誰も大胆ではなく、今日トランプ大統領が納品したものより直感的です。

トランプ大統領は、イランとの核交渉を正式に呼びかけたが、それは恥ずかしいと言った。 まあ、私は彼にもっと同意できませんでした。 そして理由は次のとおりです。イランは先日、スタッフのチーフをはじめ、毎日私の国を破壊することを約束します。 イランは中東を征服するキャンペーンを実施しており、イランは世界全体を脅かす弾道ミサイルを開発中である。

2年前、私はここに立ち、なぜイランの核取引がイランの爆弾進路を阻止しないだけでなく、イランの核計画は日没条項と呼ばれるものを持っていると説明した。 その言葉の意味を説明しましょう。つまり、数年後には、イランの行動の変化ではなく、テロや侵略の軽減によるものではなく、自動的にそのような制限が取り除かれることを意味します。 彼らは単にカレンダーの単なる変更によって削除されます。 そして、イラク核兵器の巨額の敷地にウランを豊かにして産業規模で豊かにすることができるので、その日没が来ると、中東と世界全体に暗い影が投げかけられることを警告しました。

だからこそ、私は2年前に、イランが契約を破って単一の爆弾に急いで行くのではなく、イランがその契約を維持することによって多くの爆弾を建造することができるという大きな危険があると述べたのである。

ここ数ヶ月で、小さな悪意のある政権の中にいくつかの核兵器がどれほど危険にさらされているかを見てきました。

今、イランの膨大なイスラム帝国の手に数百の核兵器が爆発する危険性を想像してください。

イランとの危険な取引をまだ守っている人たちが、イランの爆弾進路を阻止すると主張している人がいることは分かっている。

皆さん、北朝鮮との核取引について、彼らが言ったことはまさにそうであり、私たちは皆それがどのようになったのかを知っています。 残念ながら、何も変わらなければ、この取引はまったく同じようになります。

そういうわけで、イランとの核取引に関するイスラエルの政策は非常に単純です:それを変更するか、取り消す、修正する、または取り消すかのどちらかです。 この協定は、イランが核兵器の能力を完全に解体するまで、制裁を含む激しい制裁を含む、イランに対する大きな圧力を取り戻すことを意味する。 取引を修正するには、軍やその他の疑わしいサイトを調べること、そしてあらゆる違法行為に対してイランにペナルティを科すことなど、多くのことが求められます。 しかしとりわけ、契約を修正することは、日没条項を取り除くことを意味する。

そして、この悪い対処を固定する以外にも、イランの弾道ミサイルの開発をやめ、その地域での攻撃性を取り戻す必要があります。 私はこれらの議論があったことを覚えています。 ご存知のように、私はかなり積極的な役割を担っていました。 そして、核取引の多くの支持者は、それがイランを穏やかにするとナイーブに信じていた。 それは国際社会の責任あるメンバーになる、と彼らは言った。

あなたが知っているとおり、私は強く反対しました。 私は、イランに対する制裁が解除されると、イランは空腹の虎のように行動し、国家の共同体には​​加入せず、国々を食い止めていくことを警告した。 それはイランが今日何をしているのかというだけです。

カスピ海から地中海、テヘランからタルトゥスまで、イランのカーテンは中東に降りています。 イランはイラク、シリア、レバノン、そして他の国々に対して、この暴動とテロの幕を広げ、イスラエルの光を消し去ると約束します。

今日、私はイランの独裁者であるアヤトッラー・ハメネイのための簡単なメッセージを持っています。イスラエルの光は決して消滅しません。

絶滅の危機に瀕している人々は自分自身を死の危険にさらします。 イスラエルは、私たちの武器の完全な力と私たちの確信の完全な力で自分自身を守ります。 私たちは、イランが空軍、海上および地上軍のために恒久的な軍事拠点をシリアに設立することを防止するよう行動する。 我々はイランがシリアやレバノンで武器を​​使用して武器を使用するのを防ぐよう行動する。

イランが北部の国境に沿ってイスラエルに対して新しいテロ戦線を開くのを阻止するよう行動する。

イランの政権がイスラエルの破壊を求めている限り、イランはイスラエルよりも厳しい敵に直面することはない。

しかし、私はイランの人々のために、今日もメッセージを持っています。あなたは私たちの敵ではありません。 あなたは私たちの友達です。 Shomaah doosteh mahは[あなたは私たちの友達です]。 ある日、私のイランの友人は、あなたを恐怖にさらし、ゲイを吊るしたり、ジャーナリストを拷問したり、政治犯を拷問したり、無実の女性を撃つネダ・スルタンのような凶悪な体制から解放され、彼女はテヘランの街で自分の血を窒息させる。 私はネダを忘れていない。 私はあなたもそうではないと確信しています。

そして、その解放の日がついにやって来ると、我々の2つの古代の人々の間の友情は確実に再び繁栄するでしょう。

イスラエルの皆様、イスラエルは、イラン政権との対決において、私たちは一人ではないことを知っています。 我々は明るい未来への希望を共有しているアラブ世界の人々と肩を並べる。

私たちはヨルダンとエジプトと平和を築きました。その勇敢な大統領アブデル=ファッタ・エルシシが昨夜ここで会いました。 エルシシ大統領の平和への支持に感謝し、彼と地域の他の指導者と緊密に協力して平和を進めることを希望します。

イスラエルは、パレスチナ人を含むアラブの近隣諸国すべてと平和を達成することを約束しています。 昨日、トランプ大統領と私は、これについて、議論しました。 私はトランプ大統領のリーダーシップ、イスラエル側の立場、全ての人のために平和な未来を進めるというコミットメントに感謝します。 一緒に、我々は平和の機会をつかむことができ、一緒にイランの大きな危険に直面することができます。

米国とイスラエルの顕著な同盟関係はこれまで一度も強くなく、決して深くはなかった。 イスラエルは、トランプ政権、アメリカ議会、アメリカ人の支持に深く感謝しています。

歴史ある訪問と歴史的記念日の今年、皆様に感謝の意を表します。 百二十年前、テオドール・ヘルツルは、ユダヤ国家を確立することによって、悲劇的な過去を輝かしい未来に変えるための第一回シオニスト会議を開催しました。 100年前、Balfour宣言は、先祖の故郷の国家にユダヤ人の権利を認め、ヘルツルのビジョンを進化させました。 70年前、国連ユダヤ国家の設立を支持する決議を採択して、そのビジョンをさらに進歩させました。 そして50年前、私たちは永遠の首都エルサレムを再結成し、私たちの国家を破壊しようとしている人々に対して奇跡的な勝利を達成しました。 テオドール・ヘルズルは現代のモーセでした - そして彼の夢は実現しました。 私たちは約束された土地に戻り、私たちの言葉を復活させ、亡命者を集め、近代的で繁栄した民主主義を築きました。

明日の夕方、世界中のユダヤ人が新年の始まりであるロッシュ・ハシャナを祝います。 それは反省の時であり、わが国の奇跡的な再生に不思議を見返し、イスラエルがすべての国々に引き続き卓越した貢献をしてくれることに誇りを持っています。

あなたはあなたの周りを見て、毎日、あなたが食べる食べ物、飲む水、飲む薬、運転する車、あなたが使う携帯電話、そして私たちを変えている他の多くの方法で、世界。

遠隔地の村でアフリカの母親の笑顔でそれを見ると、イスラエルの革新のおかげで、子供に水を運ぶために一日8時間歩く必要がなくなりました。

あなたは、人生節約の心臓手術を受けるためにイスラエルに飛んできたアラブの子供の目に見えます。

そして、あなたは、瓦礫から救助され、イスラエルの医師によって新しい命が与えられた、地震に襲われたハイチとネパールの人々の顔にそれを見る。

預言者イザヤが言ったように、「わたしはあなたを国々に光らせ、地の端に救いをもたらしました」

今日、イザヤ書がこれらの預言的な言葉を話してから2,700年後イスラエルは諸国民の間で立ち上がる力になっています。 そして最後に、その光が大陸を越えて輝き、地球の端に希望と救いをもたらします。

ハッピーニューイヤー、イスラエルのShanah Tovah。 ありがとうございました

 

マタイ福音書18章18

はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。またはっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。

二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。

 

 

 

エスキリストは二人が地上で心を一つにして求めるなら、天におられる父(創造主)が叶えてくださる。と言われました。

 

どうか皆さんが一日も早く福音を得て、同じ思いで周囲の人々が救われるように祈りませんか?

 

そして二人、三人、四人、五人、と福音を得る人が増えれば、増えるほど、祈りの力が大きくなります。

 

神の御心は全ての人が救われることです。

 

しかし、人が神を拒んでいます。

 

エスキリストは今日もあなたの心の扉を叩いています。

 

 

ヨハネの黙示録 3章

19すべてわたしの愛している者を、わたしはしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって悔い改めなさい。

20見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼もまたわたしと食を共にするであろう。

 

ヨハネ福音書11章

エスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

true-ark.com

true-ark.com

 

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.comhttp://hukuinn.hatenablog.com/entry/2017/04/14/122318

 

www.youtube.com

 

osusowake.hatenablog.com

聖書

  • Life.Church
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

play.google.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

 

トランプ大統領国連演説 全文

大統領:事務総長、大統領、世界指導者、有名な代表者:ニューヨークへようこそ。 世界の人々に対処するために、私の故郷、アメリカ人の代表としてここに立つことは、大きな名誉です。

何百万人もの市民が私たちの国を襲った壊滅的なハリケーンの影響を受け続けているので、まずこの部屋のすべての指導者に感謝の意を表する。 アメリカ人は強く弾力性があり、これまで以上に決定されたこれらの苦難から出てくるでしょう。

幸いにも、米国は昨年11月8日の選挙日以来、非常にうまくいっています。 株式市場は過去最高を記録している。 失業率は16年ぶりの最低水準であり、規制やその他の改革のために、今日、米国ではこれまで以上に多くの人々が働いています。 企業は長期的に見ていないような雇用の成長を生み出しています。 そして、私たちが軍と防衛に約7000億ドルを費やすことが発表されました。

私たちの軍隊はまもなくこれまでにも最も強力なものになるでしょう。 70年以上にわたり、戦争と平和の時代に、国家、運動、宗教の指導者たちがこの集会の前に立っていました。 彼らのように、私は今日の私たちの前の非常に深刻な脅威のいくつかに取り組むつもりですが、解き放たれるのを待っている巨大な可能性もあります。

私たちはすばらしい機会に暮らしています。 科学、技術、および医学のブレークスルーは、病気を治し、以前の世代が解決できないと考えていた問題を解決しています。

しかし毎日、私たちが大切にしているすべてのものを脅かす危険性が増していくというニュースもあります。 テロリストと過激派は力を集め、地球のすべての地域に広がっています。 この体に代表される悪党政権は、テロリストを支持するだけでなく、人類に知られている最も破壊的な武器をもって他の国や国民を脅かしている。

権威と権威主義者は、第二次世界大戦以来、紛争を防ぎ、世界を自由に傾ける価値観、制度、同盟を崩壊させようとしている。

国際犯罪ネットワーク交通薬、武器、人々; 力転位および質量移動; 私たちの国境を脅かす。 侵略の新しい形は、市民を脅かすために技術を利用しています。

簡単に言えば、私たちは莫大な約束と大きな危険の両方の時に会います。 世界を新しい高さに上げるか、それを荒廃の谷に落とすかは、まったく私たちに任されています。

何百万人もの人々を貧困から救い、市民が夢を実現するのを助け、新たな世代の子供たちが暴力、憎しみ、恐怖から解放されるように、私たちは力を持っています。

この機関は、このより良い未来を形作るための2つの世界大戦の余波の中に設立されました。 これは、多様な国が主権を守り、安全保障を維持し、繁栄を促進するために協力することができるというビジョンに基づいています。

まさに70年前の同時期に、米国は欧州復興を支援するマーシャル計画を策定した。 これら3つの美しい柱は、平和、主権、安全保障、そして繁栄の柱です。

マーシャル計画は、国家が強く、独立しており、自由である場合、世界全体がより安全であるという崇高な考えに基づいて作られました。 トルーマン大統領が当時の議会へのメッセージで述べたように、「欧州復興支援は、我々の国連への支援と完全に一致している。 国連の成功は、メンバーの独立した強みに依存している」

現在の危険を克服し、未来の約束を達成するためには、過去の知恵で始める必要があります。 私たちの成功は、自国と世界の安全保障、繁栄、平和を促進するために主権を擁護する強力で独立した国々の連合体にかかっています。

我々は、多様な国が同じ文化、伝統、あるいは政府の制度を共有することを期待していない。 しかし、我々は、すべての国がこれらの2つの主要な国家主権を守ることを期待しています。つまり、国民の利益とあらゆる国家の権利を尊重することです。 これはこの機関の美しいビジョンであり、これは協力と成功の基礎です。

強い国家主権国は、異なる価値観、異なる文化、そして異なる夢を共存させるだけでなく、互いの尊敬のもとに並行して働く多様な国々を可能にします。

強力な国家国家は、国民が将来のオーナーシップを持ち、自分の運命を支配することを可能にします。 そして強い、主権国家は、個人が神が意図した人生の満ち足りた時に繁栄することを可能にします。

アメリカでは、私たちの生活様式を誰にでも追求するのではなく、みんなが見るための例として輝かせるようにしています。 今週は、わが国にその事例を誇りにする特別な理由が与えられています。 私たちは最愛の憲法の第230周年を祝っています。これは今日でも世界で最も古い憲法です。

この時機を失った文書は、アメリカ人の平和と繁栄と自由の基盤であり、世界各地の無数の何百万人もの人が、人間の本性、人間の尊厳、法の支配にインスピレーションを得ています。

米国憲法の最大のものは、最初の3つの美しい言葉です。 彼らは次のようなものです。

これらの言葉、私たちの国の約束、そして偉大な歴史の約束を維持するために、世代の世代が犠牲になってきました。 アメリカでは、人々が支配し、人々は支配し、人々は国家である。 私は権力を握るのではなく、それが属するアメリカ人に力を与えることに選出されました。

外交では、この主権の創始原則を更新しています。 政府の最初の義務は、国民、国民、そのニーズに応え、安全を確保し、権利を保護し、価値を守ることです。

アメリカの大統領として、あなたの国の指導者がいつもいつもいつもそうであるように、私はいつもあなたのようにアメリカを最初に置くことになります。 (拍手。)

すべての責任ある指導者は、自分の市民に奉仕する義務を負っており、国家は人間の条件を高めるための最良の手段である。

しかし、人々のためにより良い生活を送るためには、すべての人々にとってより安全で平和な未来を創造するために、緊密な調和と団結で協力する必要があります。

米国は永遠に、世界の、特にその同盟国との素晴らしい友人になるでしょう。 しかし、我々はもはや米国を恩恵を受けることはできません。あるいは、米国が何も返還しない一方的な取引に入ることはできません。 私がこの事務所を所持している限り、私は他の国よりもアメリカの利益を守ります。

しかし、我々自身の国家に対する義務を履行する上で、すべての国家が主権、繁栄、そして安全であることができる未来を追求することは、みんなの利益になることも認識しています。

アメリカは、国連憲章で示された価値観以上のことをしています。 私たちの市民は、この大ホールで代表される多くの国の自由と自由を守るために、究極の価格を払っています。 アメリカの献身は、ヨーロッパのビーチから中東の砂漠、アジアのジャングルにいたるまで、若い男女が仲間とともに戦って犠牲になった戦場で測定されます。

私たちと同盟諸国が歴史の中で最も血の多い戦争から勝利を収めた後でさえ、我々は領土の拡大を求めたり、他の人に私たちの生活様式を反対したり強制したりすることを試みなかったというアメリカ人のキャラクターに対する永遠の信用です。 その代わりに、私たちは、このような機関を構築し、すべての国の主権、安全保障、そして繁栄を守るのを助けました。

世界の多様な国にとって、これは私たちの希望です。 私たちは調和と友情を求めています。紛争と分裂ではありません。 私たちは、イデオロギーではなく成果によって導かれています。 私たちは、共有された目標、関心、価値に根ざした原理主義的なリアリズムの方針を持っています。

その現実主義は、私たちに、この部屋のすべてのリーダーと国が直面する問題に直面するように強制します。 私たちが逃げることも避けることもできない問題です。 私たちは、私たちが直面している挑戦、脅威、さらには戦争に麻痺することなく、自己満足の道を滑り落ちます。 あるいは、今日の危険に直面するのに十分な力と誇りを持っているので、市民は明日の平和と繁栄を楽しむことができますか?

私たちの市民を持ち上げたいなら、歴史の承認を願うならば、私たちが忠実に代表する人々に私たちの主権を果たさなければなりません。 私たちは、国家、国益、そして先物を守る必要があります。 我々はウクライナから南シナ海への主権への脅威を拒絶しなければならない。 私たちは、法律、国境の尊重、文化に対する敬意、そしてこれらが許す平和的な関与を尊重しなければなりません。 そして、この体の創設者が意図したように、私たちは一緒に働いて、混乱、混乱、恐怖で私たちを脅かす人たちと対峙しなければなりません。

私たちの惑星の惨禍は、国連の根底にあるあらゆる原則に違反する小さなグループの不正な政権です。 彼らは自国の市民も国家の主権も尊重しません。

正義の者の多くが邪悪な少数者と対峙しなければ、悪は勝利するでしょう。 まともな人や国が歴史に傍観者になれば、破壊力は力と強さを集めるだけです。

北朝鮮の腐敗した体制よりも、他の国々や自国の人びとのために軽蔑を表明した者はいない。 それは、何百万人もの北朝鮮人の飢餓死、無数の刑務所の懲役、拷問、殺害、抑圧の責任を負っています。

米国の大学生、オットー・ワームビア(Otto Warmbier)がアメリカに戻って数日後にしか死ぬことがなかった時、私たちは政権の致命的な虐待を目の当たりにしていました。 独裁者の兄弟が国際空港で禁止された神経薬を使って暗殺されたのを見ました。 私たちは、自国の浜辺から13歳の甘い女の子を誘拐し、彼女を北朝鮮のスパイのための語学教師として奴隷にしたことを知っている。

核兵器や弾道ミサイルの無謀な追求が、人類の犠牲にならないほど脅かされている。

いくつかの国がそのような体制と取引するだけでなく、核兵器を持つ世界を危うくする国を支援し、供給し、財政的に支援することは、怒りです。 地球上のどの国も、この犯罪者のバンドが核兵器とミサイルで武装しているのを見ることに興味がない。

米国には大きな力と忍耐がありますが、もしそれが自国や同盟国を守ることが強制されれば、我々は北朝鮮を完全に破壊するしかありません。 ロケット男は自分自身と彼の体制のために自殺任務に就いている。 米国は準備が整っていて、喜んで有能だが、これは必要ないだろう。 それが、国連のすべてです。 それが国連の目的です。 彼らのやり方を見てみましょう。

北朝鮮は、非核化が唯一の受け入れ可能な将来であることを認識するべき時である。 国連安全保障理事会は、最近、北朝鮮に対する厳しい決議を採択し、満場一致で15-0の投票を2回開催し、安全保障理事会の他のメンバー全員と一緒に制裁措置を採決するために中国とロシアに感謝したい。 関係者全員に感謝します。

しかし、我々はもっと多くをしなければならない。 キム政権が敵対的な行動を止めるまで、キム政権を孤立させるためには、すべての国家が協力しなければならない。

我々は北朝鮮だけでなく、この決定に直面する。 世界の国々が別の無謀な体制に直面するのはずっと前の時間です。大量殺戮を公然と宣言し、アメリカに死を誓う、イスラエルへの破壊、そしてこの部屋の多くの指導者と国家のための破壊です。

イラン政府は、民主主義の誤った姿の背後にある腐敗した独裁政権を覆す。 豊かな歴史と文化を持つ裕福な国を、経済的に枯渇した凶悪状態にしており、主な輸出は暴力、流血、混乱である。 イランの指導者たちの最長犠牲者は、実際には自国の人々です。

その資源を使ってイラン人の生活を改善するのではなく、石油収入は、無実のイスラム教徒を殺害し、平和なアラブ人とイスラエルの近隣諸国を攻撃するヒズボラや他のテロリストに資金を提供する。 イランの民に正当に属しているこの富はまた、バシャール・アサドの独裁政権を救済し、イエメンの内戦を促進し、中東全体の平和を損なうことになる。

危険なミサイルを建造している間に殺人的な政権がこれらの不安定な活動を続けることは許されず、最終的な核計画の成立をカバーするならば合意を守ることができない。 (拍手)イランの取り引きは、米国がこれまでに入力した最悪の、そしてほとんどの一方的な取引の1つでした。 率直に言えば、その取引は米国への恥ずかしさです。私はあなたが最後のことを聞いたとは思わない - 私を信じてください。

イランの政府が死と破壊を追求することを要求することで、全世界が私たちと合流する時が来た。 政権が、不当に拘束されたすべてのアメリカ人と他の国民の市民を解放する時期です。 そしてとりわけ、イラン政府はテロリストの支持を止め、自国の人々にサービスを提供し、近隣諸国の主権を尊重しなければならない。

イランの善良な人々は変化したいと考えており、米国の広大な軍事力の他に、イランの人々は彼らの指導者たちが最も恐れるものであると世界中が理解しています。 これにより、政権はインターネットアクセスを制限し、衛星放送の皿を裂き、学生の抗議者を撃ち殺し、政治改革者を投獄する原因となっている。

抑圧的な政権は永遠に耐えることができず、イランの人々が選択に直面する日が来るだろう。 彼らは貧困、流血、恐怖の道を続けるだろうか? イランの国民は、文明、文化、財産の中心地として、国民の誇りにさえぎられています。

イラン政権によるテロ支援は、近年多くの近隣諸国がテロとの戦いや資金調達を断行したこととはまったく対照的である。

昨年、サウジアラビアでは、アラブ諸国イスラム諸国の50カ国以上の指導者の指名を大変光栄に思いました。 我々は、すべての責任ある国家がテロリストと彼らを刺激するイスラム過激派と対峙するために協力しなければならないことに合意した。

私たちは国家を壊滅させ、世界全体を壊滅させることはできないので、我々は過激なイスラムテロリズムを止めるでしょう。

我々は、テロリストの安全な避難所、交通機関、資金、および彼らの卑劣なイデオロギーに対する支持の形態を否定しなければならない。 私たちは彼らを私たちの国から追い出さなければなりません。 アルカーイダ、ヒズボラタリバン、そして無実の人々を虐殺する他の国々のようなテロ集団を支援し資金を提供している国々を暴露し、責任を負う時間です。

米国と同盟国は中東全域で協力して、敗者テロリストを鎮圧し、安全な避難所の再出撃を阻止し、全国民に対する攻撃を開始する。

先月、私はアフガニスタンのこの悪との戦いで勝利のための新しい戦略を発表しました。 今後、私たちの安全保障上の利益は、政治家によって設定された任意のベンチマークとタイムテーブルではなく、軍事作戦の期間と範囲を決定づけるでしょう。

私はまた、タリバンや他のテロ組織との戦いにおいて、婚約のルールを完全に変えました。 シリアとイラクでは、ISISの永続的な敗北のために大きく貢献しました。 事実、私たちの国は、過去8ヶ月の間にISISに対してより多くの成果を上げました。

我々は、シリア紛争の脱エスカレートと、シリア人の意志を尊重する政治的解決策を模索している。 Bashar al-Assadの刑事政権の行動は、自らの市民(無実の子供でさえ)に対する化学兵器の使用を含めて、すべてのまともな人の良心に衝撃を与える。 禁止されている化学兵器が拡散されれば、社会は安全になることができない。 だから米国は攻撃を開始した基地にミサイル攻撃を行ったのです。

ISISから解放された地域で人道的支援を提供している国連機関の努力に感謝し、シリア紛争から難民を救う役割を果たしたヨルダン、トルコ、レバノンに特に感謝します。

米国は思いやりのある国家であり、この努力を支援するために何十億ドルも費やしてきました。 私たちは、難民の移住に向けたアプローチを模索しています。これは、恐ろしく扱われた人々を助け、最終的に帰国することを可能にし、再建の過程の一部になるようにしています。

米国で難民1名を移住させるための費用として、自国で10名以上の難民を支援することができます。 私たちの心の良さのために、我々は地域の援助国に資金援助を提供し、私たちは、難民を母国の近くにできるだけ近づけようとするG20諸国の最近の合意を支持する。 これは、安全で責任ある人道的アプローチです。

何十年にもわたって、米国は西半球での移住の課題に取り組んできました。 我々は長期的には、無制限の移住が送付国と受給国の両方にとって深く不公平であることを知りました。

途上国にとっては、必要な政治・経済改革を追求する国内の圧力を軽減し、改革の動機付けと実施に必要な人的資本を排除する。

受け入れ国にとって、無制限の移住の実質的なコストは、メディアと政府の両方で無視されることが多い低所得の市民によって圧倒的に支えられています。

私は国連の仕事に人々が家から逃げる原因となる問題に取り組むことに敬意を表したいと思います。 国連アフリカ連合は、アフリカの紛争を安定化させるために、平和維持ミッションに貴重な貢献をもたらしました。 米国は、南スーダンソマリア、ナイジェリア北部、イエメンでの飢餓の予防と救済を含む人道援助で世界をリードし続けています。

私たちは、エイズの救済に資金を提供するPEPFARのようなプログラムを通して、世界中のより良い健康と機会に投資しました。 大統領のマラリアイニシアティブ。 グローバル・ヘルス・セキュリティ・アジェンダ 現代奴隷制終結させる世界基金 女性起業家ファイナンス・イニシアチブは、世界中の女性に力を与えることを約束しています。

我々はまた、(拍手)感謝の意を表します。国連が主権、安全保障、繁栄への脅威に対抗する効果的なパートナーになるためには、改革しなければならないことを認識し、事務総長に感謝します。 この組織の焦点はあまりにもしばしば成果ではなく、官僚主義とプロセスにあります。

場合によっては、この機関の崇高な目的を覆そうとしている州は、それを推進すると思われるシステムをハイジャックしている。 例えば、国連人権理事会には、著しい人権記録を持ついくつかの政府が置かれていることは、国連に大きな恥ずかしさを感じています。

米国は国連の193ヶ国のうちの1つですが、予算全体の22%以上を支払っています。 実際、私たちは誰よりもはるかに多くを実現します。 米国は不公平なコスト負担を負っているが、公平になるためには、実際にはすべての目標、特に平和の目標を達成できれば、この投資は容易に価値があるだろう。

世界の大部分は葛藤しており、実際には地獄に行く人もいる。 しかし、この部屋の強力な人々は、国連の指導と後援のもと、これらの悪質で複雑な問題の多くを解決することができます。

米国国民は、ある日すぐに、国連が、世界中の人間の尊厳と自由のためにはるかに説明責任があり、効果的な主張になることを願っています。 その間、私たちは、軍事的にも財政的にも負担を負担しなければならない国はないと考えています。 世界の各国は、自国の地域で安全で豊かな社会を促進する上で大きな役割を果たす必要があります。

だからこそ、西半球では、米国はキューバの腐敗した不安定な体制に立ち向かい、キューバの人々の永遠の夢を自由に生きるために抱いていたのです。 私の政権は最近、基本的な改革がなされるまで、キューバ政府に対して制裁を解除しないことを発表しました。

我々はまた、ベネズエラマドゥロ社会主義体制に対する厳しい裁定制裁を課した。これは、かつて繁栄していた国家を完全な崩壊の危機にさらした。

ニコラス・マドゥロ社会主義独裁政権は、その国の善良な人々にひどい苦痛と苦しみをもたらしました。 この腐敗した政権は、貧困と悲惨をもたらした失敗したイデオロギーを課すことによって、繁栄した国家を破壊した。 事態を悪化させるために、マドゥロは自分の国民に反抗し、悲惨なルールを守るために選出された代表者から権力を奪った。

ベネズエラの人々は飢えていて、国は崩壊している。 彼らの民主的制度は破壊されつつある。 このような状況はまったく受け入れられず、我慢できずに見ることができません。

責任ある隣人と友人として、私たちと他のすべてが目標を持っています。 その目標は、彼らが自由を回復し、国を回復し、民主主義を回復するのを助けることです。 私は、この政権を非難し、ベネズエラの人々に重要な支援を提供するこの部屋の指導者に感謝したいと思います。

米国は、政権に責任を持たせるために重要な措置を講じている。 我々は、ベネズエラの政府がベネズエラの人々に独裁政権を課すという道を続けているならば、さらなる行動を取る用意がある。

今日、ここに集まったラテンアメリカの多くの国々と信じられないほど強く健康的な貿易関係を持つことは幸いです。 私たちの経済的な結束は、私たちのすべての人々と近隣のすべての人々の平和と繁栄を促進するための重要な基盤を形成します。

私は、今日ここに代表されるすべての国に、この本当の危機にもっと対処する用意があることを願います。 我々は、ベネズエラにおける民主主義と政治的自由の完全な回復を求めている。 (拍手。)

ベネズエラの問題は、社会主義が実施されていないことではなく、社会主義が忠実に実施されていることである。 (拍手)ソビエト連邦からキューバベネズエラに至るまで、真の社会主義共産主義が採択されているところでは、それは苦痛と荒廃と失敗をもたらしました。 これらの不信心なイデオロギーの教義を説く人々は、この残酷なシステムの下に住む人々の継続的な苦しみにしか貢献しません。

アメリカは残酷な政権下に住むすべての人と立っている。 主権に対する私たちの尊敬は、行動の要請でもあります。 すべての人々は、安全、利益、繁栄を含む福利を気にする政府に値する。

アメリカでは、善意のすべての国とより強いビジネス関係や貿易関係を模索していますが、この貿易は公正でなければならず、相反していなければなりません。

あまりにも長い間、アメリカ人は、巨大な多国籍貿易取引、説明不能な国際裁判所、強力な世界的官僚機構が成功を促進する最善の方法であると言われました。 しかし、その約束が流れていくうちに、何百万という仕事がなくなり、何千もの工場が姿を消しました。 その他には、システムをgamedとルールを破りました。 かつてアメリカの繁栄の基盤となった偉大な中産階級は忘れ去られましたが、もはや忘れられずに再び忘れられないでしょう。

アメリカは他国との協力や商取引を進める一方で、あらゆる政府の第一の義務である市民の義務を改めています。 この債券はアメリカの力の源であり、今日ここに代表されるすべての責任ある国家のものです。

この組織が私たちの前で挑戦にうまく対処することを望むなら、トルーマン大統領が約70年前に「メンバーの独立した強み」と言いました。 将来の機会を抱き込み、現在の危険を克服するためには、歴史に根差し、運命に投資している強い、主権的な、独立した国々に代わるものはありません。 敵を征服しようとするのではなく、友情を求める国々。 そして最も重要なのは、愛国者が住む国々、自分の国、仲間の市民、そして人間の精神のなかで最高のものすべてを犠牲にしてくれる男性と女性です。

この体の創設につながった大きな勝利を覚えて、悪と戦った英雄たちも彼らが愛する国々のために戦ったことを決して忘れてはなりません。

愛国心は、ポーランド人をポーランド人を救うために死ぬように導き、フランス人は自由なフランス人のために戦い、英国人は英国のために強く立つようにしました。

今日、私たちが国家の中で自分や心、そして心を投資しないと、強い家族、安全なコミュニティ、健康な社会を築くことができなければ、誰も私たちのためにそれをすることはできません。

遠く離れた国や遠く離れた官僚のために他の人を待つことはできません。私たちはそれをすることはできません。 私たちは問題を解決し、繁栄を築き、先物を確保しなければならない、あるいは腐敗、支配、敗北に弱い。

今日の国連の真の疑問は、世界中の人々が自分自身と子供たちのより良い生活を願っていることです。それは基本的なものです。私たちはまだ愛国者ですか? 彼らの主権を守り、先物の所有権を得るために、私たちの国を愛していますか? 彼らの利益を守り、文化を守り、市民のために平和な世界を確保するのに十分なほどの敬意を払っていますか?

アメリカの最大の愛国者の一人、ジョンアダムスは、アメリカ革命は戦争が始まる前に影響を受けていると書いています。革命は人々の心と心の中にありました。

それはアメリカが目を覚ましたとき、私たちが周りを見回って私たちが国家であることを理解した瞬間でした。 私たちは誰だったのか、私たちは価値があるのか​​、私たちが守るために命を与えるのかを認識しました。 最初の瞬間から、アメリカの物語は、人々が将来の所有権を取るときに可能なことの話です。

米国は、世界の歴史の中で最大の勢力であり、すべての主権、安全保障、繁栄の最大の擁護者でもあります。

今、私たちは、彼らの精神、誇り、国民、愛国心の復活のために、国家の大きな復活を求めています。

歴史は私たちに任務があるかどうかを尋ねています。 私たちの答えは、意志の更新、解決の再発見、そして献身の復活です。 私たちは人類の敵を打ち負かす必要があり、人生そのものの可能性を広げる必要があります。

私たちの希望は、この素晴らしい地球の人々のための尊厳と平和の未来である、義務を抱き、友情を求め、他の人を尊重し、共通の原因を生み出す誇りのある独立国家の言葉と世界です。

これは国連の真のビジョン、すべての人々の古代の願い、あらゆる神聖な魂の中に生きる最も深い憧れです。

これを私たちの使命にして、これを世界へのメッセージにしましょう。私たちは一緒に戦い、一緒に犠牲をし、平和、自由、正義、家族、人類、そして全能の神私たち全員。

ありがとうございました。 神のお恵みがありますように。 神は世界の国々を祝福します。 そして、神はアメリカを祝福します。 どうもありがとうございました。 (拍手。)