世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

置き換え神学とは

置換神学(ちかんしんがく)

 旧約のイスラエルは見捨てられ、教会霊的なイスラエルとなったというのが置換神学の立場です。つまり、聖書の人類救済史上のイスラエルの役割は、キリストが世に来られることで終わった。イスラエル民族はキリストを拒否したので、今やのろいの下にある。キリストを信じる異邦人教会こそが、真の神の民、霊的イスラエルであるというのです。イスラエル民族が異邦人教会に置きかえられたため、置換神学という名がつけられました。英語では、「Replacement Theology」と言います。

この立場は、最近主張され始めたものではなく、教会史の中では、教会教父時代にその源を発し、ルターや他の宗教改革者たちによっても受け入れられてきたものです。また特定の民族を選民と考えることに対してある種の抵抗感がある現代人にとっては、比較的抵抗なく受け入れられる素地があります。

20 世紀になってユダヤ人の中でイエスをメシア(救い主)と信じる人が起こされてきた理由の一つは、多くのクリスチャンたちが置換神学の間違いに気づき始め、ユダヤ人の救いのために祈り始めたことにあります。ユダヤ人とクリスチャンの間に、「イエス・キリストを信じることは、ユダヤ人でなくなることではなく、むしろユダヤ人として完成されることである」との認識が広まってきたことも、重要な要因です。

seishonyumon.com

 

以上のように

聖書に書かれている「イスラエル」と記載されているところを

AD70年にイスラエル民族が離散し、イスラエルという国がなくなったことから、

異邦人教会、あるいは霊的イスラエルと置き換えて読むようになったのです。

 

 

 

 

ローマ人への手紙11章25節

兄弟たちよ。あなたがたが知者だと自負することのないために、この奥義を知らないでいてもらいたくない。一部のイスラエル(聖書に書かれている通りにイスラエル人)がかたくなになったのは、異邦人イスラエル人以外の世界中の人々)全部救われるに至る時までのことであって、 26こうして、イスラエル人は、すべて救われるであろう。

 

 

 

イスラエル霊的クリスチャンと読むならば、世界中の人々が救われないと、クリスチャンが救われないことになります。

クリスチャンは福音を得た瞬間に救われています。

 

 

 

イスラエル異邦人教会、真の神の民、霊的イスラエル(真のクリスチャン)

 

 

 

イスラエルイスラエル民族

 

 

 

 

 

置き換え神学では「イスラエル」を「異邦人教会」として理解していたため、聖書をしっかりと理解することはできなかったのではないでしょうか?

 

 

1948年5月14日のイスラエル建国によって、旧約聖書新約聖書ともに「イスラエル」を文字通りイスラエルと読むことによって、正しい聖書理解ができるようになるのではないでしょうか?

 

約1880年間も存在していなかった「イスラエル」という国が再建すると信じることは難しかったのではないでしょうか。

 

しかし、約2600年前に書かれたエゼキエル書37章では、イスラエルの再建についての預言が明確に記されています。

 

1主の手がわたしに臨み、主はわたしを主の霊に満たして出て行かせ、谷の中にわたしを置かれた。そこには骨が満ちていた。 2彼はわたしに谷の周囲を行きめぐらせた。見よ、谷の面には、はなはだ多くの骨があり、皆いたく枯れていた。 3彼はわたしに言われた、「人の子よ、これらの骨は、生き返ることができるのか」。わたしは答えた、「主なる神よ、あなたはご存じです」。 4彼はまたわたしに言われた、「これらの骨に預言して、言え。枯れた骨よ、主の言葉を聞け。 5主なる神はこれらの骨にこう言われる、見よ、わたしはあなたがたのうちに息を入れて、あなたがたを生かす。 6わたしはあなたがたの上に筋を与え、肉を生じさせ、皮でおおい、あなたがたのうちに息を与えて生かす。そこであなたがたはわたしが主であることを悟る」。 7わたしは命じられたように預言したが、わたしが預言した時、声があった。見よ、動く音があり、骨と骨が集まって相つらなった。 8わたしが見ていると、その上に筋ができ、肉が生じ、皮がこれをおおったが、息はその中になかった。 9時に彼はわたしに言われた、「人の子よ、息に預言せよ、息に預言して言え。主なる神はこう言われる、息よ、四方から吹いて来て、この殺された者たちの上に吹き、彼らを生かせ」。 10そこでわたしが命じられたように預言すると、息はこれにはいった。すると彼らは生き、その足で立ち、はなはだ大いなる群衆となった。 11そこで彼はわたしに言われた、「人の子よ、これらの骨はイスラエルの全家である。見よ、彼らは言う、『われわれの骨は枯れ、われわれの望みは尽き、われわれは絶え果てる』と。 12それゆえ彼らに預言して言え。主なる神はこう言われる、わが民よ、見よ、わたしはあなたがたの墓を開き、あなたがたを墓からとりあげて、イスラエルの地にはいらせる。 13わが民よ、わたしがあなたがたの墓を開き、あなたがたをその墓からとりあげる時、あなたがたは、わたしが主であることを悟る。 14わたしがわが霊を、あなたがたのうちに置いて、あなたがたを生かし、あなたがたをその地に安住させる時、あなたがたは、主なるわたしがこれを言い、これをおこなったことを悟ると、主は言われる」。 15主の言葉がわたしに臨んだ、 16「人の子よ、あなたは一本の木を取り、その上に『ユダおよびその友であるイスラエルの子孫のために』と書き、また一本の木を取って、その上に『ヨセフおよびその友であるイスラエルの全家のために』と書け。これはエフライムの木である。 17あなたはこれらを合わせて、一つの木となせ。これらはあなたの手で一つになる。 18あなたの民の人々があなたに向かって、『これはなんのことであるか、われわれに示してくれないか』と言う時は、 19これに言え、主なる神はこう言われる、見よ、わたしはエフライムの手にあるヨセフと、その友であるイスラエルの部族の木を取り、これをユダの木に合わせて、一つの木となす。これらはわたしの手で一つとなる。 20あなたが文字を書いた木が、彼らの目の前で、あなたの手にあるとき、 21あなたは彼らに言え。主なる神は、こう言われる、見よ、わたしはイスラエルの人々を、その行った国々から取り出し、四方から彼らを集めて、その地にみちびき、 22その地で彼らを一つの民となしてイスラエルの山々におらせ、ひとりの王が彼ら全体の王となり、彼らは重ねて二つの国民とならず、再び二つの国に分れない。 23彼らはまた、その偶像と、その憎むべきことどもと、もろもろのとがとをもって、身を汚すことはない。わたしは彼ら(イスラエル)を、その犯したすべての背信から救い出して、これを清める。そして彼らはわが民となり、わたしは彼らの神となる。 24わがしもべダビデは彼らの王となる。彼らすべての者のために、ひとりの牧者が立つ。彼らはわがおきてに歩み、わが定めを守って行う。 25彼らはわがしもべヤコブイスラエル)に、わたしが与えた地に住む。これはあなたがたの先祖の住んだ所である。そこに彼らと、その子らと、その子孫とが永遠に住み、わがしもべダビデが、永遠に彼らの君となる。 26わたしは彼らと平和の契約を結ぶ。これは彼らの永遠の契約となる。わたしは彼らを祝福し、彼らをふやし、わが聖所を永遠に彼らの中に置く。 27わがすみかは彼らと共にあり、わたしは彼らの神となり、彼らはわが民となる。 28そしてわが聖所が永遠に、彼らのうちにあるようになるとき、諸国民は主なるわたしが、イスラエルを聖別する者であることを悟る」。

 

 

 

 

ティーチングレター「置換神学とは? Part-1」|B.F.P. Japan

ティーチングレター「置換神学とは? Part-2」|B.F.P. Japan

 

 

 

エゼキエル38章はこれからロシアがイスラエルに攻め込むその日に、神の介入があると預言されているところです。

(紀元前600年頃、今から約2600年前に書かれた書)

 

1主の言葉がわたしに臨んだ、

2「人の子よ、メセクとトバルの大君であるマゴグの地のゴグに、あなたの顔を向け、これに対して預言して、

3言え。主なる神はこう言われる、メセクとトバルの大君であるゴグよ、見よ、わたしはあなたの敵となる。

 

『メシェク』から『モスクワ』という地名が、『トバル』からシベリアの首都『トボリスク』という地名がつきました。

 

ゴグとは「支配者の称号」 つまりロシアの首長である支配者に対して主である神が敵となると書かれています。

 

4わたしはあなたを引きもどし、あなたのあごにかぎをかけて、あなたと、あなたのすべての軍勢と、馬と、騎兵とを引き出す。彼らはみな武具をつけ、大盾、小盾を持ち、すべてつるぎをとる者で大軍である。

5ペルシャ、エチオピヤ、プテは彼らと共におり、みな盾とかぶとを持つ。

 

ペルシア 現在のイラン   プテ 現在リビア

 

6ゴメルとそのすべての軍隊、北の果のベテ・トガルマと、そのすべての軍隊など、多くの民もあなたと共におる。

 

ゴメル トルコ    ベテ・トガルマ 現在トルコ

 

7あなたは備えをなせ。あなたとあなたの所に集まった軍隊は、みな備えをなせ。そしてあなたは彼らの保護者となれ。

8多くの日の後、あなたは集められ、終りの年にあなたは戦いから回復された地、すなわち多くの民の中から、人々が集められた地に向かい、久しく荒れすたれたイスラエルの山々に向かって進む。その人々は国々から導き出されて、みな安らかに住んでいる。

9あなたはそのすべての軍隊および多くの民を率いて上り、暴風のように進み、雲のように地をおおう。

10主なる神はこう言われる、その日に、あなたの心に思いが起り、悪い計りごとを企てて、

11言う、『わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう』と。

12そしてあなたは物を奪い、物をかすめ、いま人の住むようになっている荒れ跡を攻め、また国々から集まってきて、地の中央に住み、家畜と貨財とを持つ民を攻めようとする。

13シバ、デダン、タルシシの商人、およびそのもろもろの村々はあなたに言う、『あなたは物を奪うために来たのか。物をかすめるために軍隊を集めたのか。あなたは金銀を持ち去り、家畜と貨財とを取りあげ、大いに物を奪おうとするのか』と。

 

シバ デダン 現在サウジアラビア         

タルシシの商人 現在のトルコ地中海岸のタルススとする説とスペイン南部のタルテッソスとする二つの説がある。

およびそのもろもろの村々  現在アメリカ合衆国

 

14それゆえ、人の子よ、ゴグに預言して言え。主なる神はこう言われる、わが民イスラエルの安らかに住むその日に、あなたは立ちあがり、

15北の果のあなたの所から来る。多くの民はあなたと共におり、みな馬に乗り、その軍隊は大きく、その兵士は強い。

16あなたはわが民イスラエルに攻めのぼり、雲のように地をおおう。ゴグよ、終りの日にわたしはあなたを、わが国に攻めきたらせ、あなたをとおして、わたしの聖なることを諸国民の目の前にあらわして、彼らにわたしを知らせる。

17主なる神はこう言われる、わたしが昔、わがしもべイスラエル預言者たちによって語ったのは、あなたのことではないか。すなわち彼らは、そのころ年久しく預言して、わたしはあなたを送って、彼らを攻めさせると言ったではないか。

18しかし主なる神は言われる、その日、すなわちゴグがイスラエルの地に攻め入る日に、わが怒りは現れる。

 

ロシアの支配者がイスラエルに攻め入る、その終わりの日に、主である神の怒りが現れる。

 

19わたしは、わがねたみと、燃えたつ怒りとをもって言う。その日には必ずイスラエルの地に、大いなる震動があり、

20海の魚、空の鳥、野の獣、すべての地に這うもの、地のおもてにあるすべての人は、わが前に打ち震える。また山々はくずれ、がけは落ち、すべての石がきは地に倒れる。

21主なる神は言われる、わたしはゴグに対し、すべての恐れを呼びよせる。すべての人のつるぎは、その兄弟に向けられる。

22わたしは疫病と流血とをもって彼をさばく。わたしはみなぎる雨と、ひょうと、火と、硫黄とを、彼とその軍隊および彼と共におる多くの民の上に降らせる。

23そしてわたしはわたしの大いなることと、わたしの聖なることとを、多くの国民の目に示す。そして彼らはわたしが主であることを悟る。

 

 

つまりロシアの支配者がイスラエルに攻め込むその日に、主である神が大地震、疫病、流血、みなぎる雨、ひょう、火、硫黄とを軍隊に対して浴びせることを多くの国民が目にすることで、この軍隊への攻撃をしたのが神であることを人々が悟るということです。

 

 

2018年8月現在

ロシア イラン トルコはシリア和平協定を結びいわば同盟国となっています。

 

 

www.nikkei.com

mainichi.jp

 

現在はロシアが同盟国を引き連れてイスラエルに攻め込むことがいつ起きてもおかしくない状況です。

 

www.afpbb.com

jp.reuters.com

 

www.sankei.com

 

 

 

 

seishonyumon.com

seishonyumon.com

 

seishonyumon.com

seishonyumon.com

 

 

osusowake.hatenablog.com

www.youtube.com

 

 

 

f:id:yotutaka:20180320170738p:plain

三位一体の神

神と人との交わりの基礎としての三位一体(Trinity) - 牧師の書斎

 

福音を受け取るためには

聖書では、この世界の全てのもの、宇宙や、自然や植物、動物、そして人間、ありとあらゆるものは神である創造主が創造されたと書かれています。

この全てのものを創造したのが創造主であることを認識しないで人間が生き続けることを「的外れ」つまり「罪」であると書かれています。

 

ローマ人への手紙1章

18神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。 19なぜなら、神について知りうる事がらは、彼らには明らかであり、神がそれを彼らに明らかにされたのである。 20神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物(あらゆる全てのもの)において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない。 21なぜなら、彼らは神を知っていながら、神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなったからである。

 

 

そして人には神が皆さん一人、一人に備えた「良心」に反することも罪だと書かれています。

 

 

使徒行伝 24章

16わたしはまた、神に対しまた人に対して、良心に責められることのないように、常に努めています。

 

 

今までに創造主を認識し、一度も良心に反したことがないという方はいらっしゃるでしょうか?(この世に罪をおかしたことがない人は一人もいないと聖書に書かれています。)

 

 

ローマ人への手紙 3章

10次のように書いてある、/「義人はいない、ひとりもいない。 11悟りのある人はいない、/神を求める人はいない。 12すべての人は迷い出て、/ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、/ひとりもいない。

 

私には、その罪があると認めることが救われる第一歩です。

 

へブル9章27節

人間には一度死ぬことと、死後に裁きを受けることが定まっている

 

 

 

そして聖書にあるとおり

エスキリストが、わたしたちの罪のために死んだこと、

そして墓に葬られたこと

三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたこと

つまり、創造主である神がイエスキリストを復活させたことを心から信じ、

エスキリストが私の主であると口で告白すると救われます。

 

 

コリント人への手紙第一 15章2節

この福音によって救われるのである。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたことである。

 

 

洗礼をしたから救われるのではなく、善行を積み重ねることで罪が赦され救われるのでもなく

(福音を得てイエスキリストに従順を示すために洗礼を行います。イエスキリストの十字架の死によって、皆さんの罪が赦されます。)

 

 

 

三位一体の神創造主、御子イエスキリスト、聖霊)に対して心で信じ、口で告白することで、誰でも、いつでも、どこでも、ひとりでも、一円も払わずに救われます。

 

 

 

エスキリストが神であると心から信じた方は以下のとおり言ってください。

 


「イエスキリストは私の神です!」

 

ローマ人への手紙10章9節

すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。

なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。

 

 

 

今、声に出して言い表された方は救われました。

 

聖霊の働きがないと、心から口で言い表すことはできません。

 

 

神と共に永遠の天国に住むことを約束されました。

 

 

おめでとうございます!!!

 

 

(心を静めて、静かな部屋で、三位一体の神様がいると思って「イエスキリストは私の神です。」と口に出して言い表してください。 心から言い表すことができるのは神様の力が働いているからです。)

 

 

ローマ人への手紙10章13節

「主(イエス)の御名を呼び求める者は、すべて救われる」

 

 

 

そもそも救われるとはどういうことか?

 

http://seishonyumon.com/question/428/

 

 

 

 

 三分で分かる聖書入門 全リスト

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQ19z6ZsfJHyF4rAvDewELJHdSeUmMreS

 

 

 

 

 

 

 

コリント人への手紙第一 15章2節

この福音によって救われるのである。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたことである。

 

 

ローマ人への手紙10章9節

すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。

なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。

 

ローマ人への手紙10章13節

「主(イエス)の御名を呼び求める者は、すべて救われる」

 

 

 

 

 

2018年2月25日 Pastor JD 神さんの言うとおり

 

上記のサイトより引用いたしました。

 

後半30分から救いについてシンプルに語られます。是非見てください。

救いのABC

 

 

 

 

 

 

 

 

牧師の書斎

http://meigata-bokushin.secret.jp/

 

「神の奥義」と「神のあわれみ」

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%80%8C%E7%A5%9E%E3%81%AE%E5%A5%A5%E7%BE%A9%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E7%A5%9E%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%BF%E3%80%8D

 

キリストの空中再臨と教会の携挙

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E5%86%8D%E8%87%A8%E3%81%A8%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%90%BA%E6%8C%99

 

キリストの空中再臨と教会の携挙 (その二)

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E5%86%8D%E8%87%A8%E3%81%A8%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%90%BA%E6%8C%99%20%28%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BA%8C%29

 

空中再臨についての教え

http://meigata-bokushinoshosai.info/index.php?%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E5%86%8D%E8%87%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88

 

キリストの地上再臨前の大患難

http://meigata-bokushinoshosai.info/index.php?%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E5%86%8D%E8%87%A8%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%82%A3%E9%9B%A3

 

千年王国(メシア的王国)の必然性

http://meigata-bokushinoshosai.info/index.php?%E5%8D%83%E5%B9%B4%E7%8E%8B%E5%9B%BD%28%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%9A%84%E7%8E%8B%E5%9B%BD%29%E3%81%AE%E5%BF%85%E7%84%B6%E6%80%A7

 

再臨と終末預言

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E5%86%8D%E8%87%A8%E3%81%A8%E7%B5%82%E6%9C%AB%E9%A0%90%E8%A8%80

 

 

 

 

 

ハーベストタイム・ミニストリー

http://www.harvesttime.tv/

聖書入門.COM 初心者の方にわかりやすいサイトです

http://seishonyumon.com/

動画

https://subsplash.com/messagestation/top-page

信仰基準

http://harvesttime.tv/about/four-creeds/what-we-believe/

理念

http://seishonyumon.com/about/creeds/

福音の三要素

http://seishonyumon.com/video/3634/

携挙・大艱難時代・そしてユダヤ人の運命PDF

http://www.harvesttime.tv/assets/PDF/Seminars/Fruchtenbaum-2014-PretribulationalEvents.pdf

 

 

 

 

 

主とともにあゆむー高原剛一郎

http://blog.livedoor.jp/gt516/

東住吉キリスト集会  高原剛一郎動画

https://www.youtube.com/channel/UCisDMGzvCg7lSkxhlAMeTFg

聖書と福音 ラジオ

http://biblegospel.org/

 

 

 

 

 

サザエのお裾分け

http://osusowake.hatenablog.com/

大雑把な旧約聖書の内容

http://osusowake.hatenablog.com/entry/2013/04/15/%E3%80%9C%E5%A4%A7%E9%9B%91%E6%8A%8A%E3%81%AA%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9%E3%80%9C

大雑把な新約聖書の内容

http://osusowake.hatenablog.com/entry/2013/04/17/%E5%A4%A7%E9%9B%91%E6%8A%8A%E3%81%AA%E6%96%B0%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E5%86%85%E5%AE%B9

七つのディスペンセーション〜神のご計画〜http://osusowake.hatenablog.com/entry/2013/06/06/065303


イスラエルの祭りとキリストの関係

http://osusowake.hatenablog.com/entry/2014/01/13/004142

聖書の全体像・神様のご計画 創世記~黙示録

http://osusowake.hatenablog.com/entry/2015/09/22/182836

 

 

 

 

ビホールド・イスラエル  

聖書預言と現在について

https://www.youtube.com/channel/UCLcuvC6Mr63AqwiiXDkwRVQ

 

 

神さんの言うとおり

https://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/

【私が「大患難前携挙」を信じる理由】by Nathan E. Jones

https://ameblo.jp/kinoshita-kotoba/entry-12315051273.html

 

 

DIVINE US

https://www.youtube.com/channel/UC87hMDfK4EP2CCxfsaWsvQA

 

信頼できるブログ一覧

https://ameblo.jp/hukuinn7/entry-12320869375.html

 

 

 

 

 

無料聖書アプリ

https://www.bible.com/ja/app

無料アプリですので、気軽に読めます。

聖書を買って読みたい方は
新改訳聖書がおすすめです。

 

 

旧約聖書の創世記から読んでください。