世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

復活祭(イースター)とは 過ぎ越しの祭りとは What is Easter and the Passover Festival?

 

 

 

最近ではテレビのCMにて復活祭イースター)をよく宣伝しています。

 

皆さんは復活祭の意味はご存知ですか?

 

復活祭

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭

復活祭 wikipedia

 

 

 

 

 

福音とは、以下に書かれているとおりです。

 

 

コリント人への手紙第一 15章2節

この福音によって救われるのである。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたことである。

 

 

エスキリストが復活しなければ、今、現在のキリスト教はありえません。

 

人々が復活したイエスキリストを見たからこそ「イエスキリストが神である」ということを伝えたんです。

 

復活を見ただけでなく、復活したイエスキリストと過ごしたと書かれています。

 

 

コリント人への第一の手紙 15章

6そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れた。その中にはすでに眠った者たちもいるが、大多数はいまなお生存している。 7そののち、ヤコブに現れ、次に、すべての使徒たちに現れ、 8そして最後に、いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、現れたのである。

 

 

 

ルカによる福音書 24章

1週の初めの日、夜明け前に、女たちは用意しておいた香料を携えて、墓に行った。 2ところが、石が墓からころがしてあるので、 3中にはいってみると、主イエスのからだが見当らなかった。 4そのため途方にくれていると、見よ、輝いた衣を着たふたりの者が、彼らに現れた。 5女たちは驚き恐れて、顔を地に伏せていると、このふたりの者が言った、「あなたがたは、なぜ生きた方を死人の中にたずねているのか。 6そのかたは、ここにはおられない。よみがえられたのだ。まだガリラヤにおられたとき、あなたがたにお話しになったことを思い出しなさい。 7すなわち、人の子は必ず罪人らの手に渡され、十字架につけられ、そして三日目によみがえる、と仰せられたではないか」。 8そこで女たちはその言葉を思い出し、 9墓から帰って、これらいっさいのことを、十一弟子や、その他みんなの人に報告した。 10この女たちというのは、マグダラのマリヤ、ヨハンナ、およびヤコブの母マリヤであった。彼女たちと一緒にいたほかの女たちも、このことを使徒たちに話した。 11ところが、使徒たちには、それが愚かな話のように思われて、それを信じなかった。 12〔ペテロは立って墓へ走って行き、かがんで中を見ると、亜麻布だけがそこにあったので、事の次第を不思議に思いながら帰って行った。〕 13この日、ふたりの弟子が、エルサレムから七マイルばかり離れたエマオという村へ行きながら、 14このいっさいの出来事について互に語り合っていた。 15語り合い論じ合っていると、エスご自身が近づいてきて、彼らと一緒に歩いて行かれた。 16しかし、彼らの目がさえぎられて、イエスを認めることができなかった。 17エスは彼らに言われた、「歩きながら互に語り合っているその話は、なんのことなのか」。彼らは悲しそうな顔をして立ちどまった。 18そのひとりのクレオパという者が、答えて言った、「あなたはエルサレムに泊まっていながら、あなただけが、この都でこのごろ起ったことをご存じないのですか」。 19「それは、どんなことか」と言われると、彼らは言った、「ナザレのイエスのことです。あのかたは、神とすべての民衆との前で、わざにも言葉にも力ある預言者でしたが、 20祭司長たちや役人たちが、死刑に処するために引き渡し、十字架につけたのです。 21わたしたちは、イスラエルを救うのはこの人であろうと、望みをかけていました。しかもその上に、この事が起ってから、きょうが三日目なのです。 22ところが、わたしたちの仲間である数人の女が、わたしたちを驚かせました。というのは、彼らが朝早く墓に行きますと、 23エスのからだが見当らないので、帰ってきましたが、そのとき御使が現れて、『イエスは生きておられる』と告げたと申すのです。 24それで、わたしたちの仲間が数人、墓に行って見ますと、果して女たちが言ったとおりで、イエスは見当りませんでした」。 25そこでイエスが言われた、「ああ、愚かで心のにぶいため、預言者たちが説いたすべての事を信じられない者たちよ。 26キリストは必ず、これらの苦難を受けて、その栄光に入るはずではなかったのか」。 27こう言って、モーセやすべての預言者からはじめて、聖書全体にわたり、ご自身についてしるしてある事どもを、説きあかされた。 28それから、彼らは行こうとしていた村に近づいたが、イエスがなお先へ進み行かれる様子であった。 29そこで、しいて引き止めて言った、「わたしたちと一緒にお泊まり下さい。もう夕暮になっており、日もはや傾いています」。イエスは、彼らと共に泊まるために、家にはいられた。 30一緒に食卓につかれたとき、パンを取り、祝福してさき、彼らに渡しておられるうちに、 31彼らの目が開けて、それがイエスであることがわかった。すると、み姿が見えなくなった。 32彼らは互に言った、「道々お話しになったとき、また聖書を説き明してくださったとき、お互の心が内に燃えたではないか」。 33そして、すぐに立ってエルサレムに帰って見ると、十一弟子とその仲間が集まっていて、 34「主は、ほんとうによみがえって、シモンに現れなさった」と言っていた。 35そこでふたりの者は、途中であったことや、パンをおさきになる様子でイエスだとわかったことなどを話した。 36こう話していると、エスが彼らの中にお立ちになった。〔そして「やすかれ」と言われた。〕 37彼らは恐れ驚いて、霊を見ているのだと思った。 38そこでイエスが言われた、「なぜおじ惑っているのか。どうして心に疑いを起すのか。 39わたしの手や足を見なさい。まさしくわたしなのだ。さわって見なさい。霊には肉や骨はないが、あなたがたが見るとおり、わたしにはあるのだ」。 40〔こう言って、手と足とをお見せになった。〕 41彼らは喜びのあまり、まだ信じられないで不思議に思っていると、イエスが「ここに何か食物があるか」と言われた。 42彼らが焼いた魚の一きれをさしあげると、 43エスはそれを取って、みんなの前で食べられた。 44それから彼らに対して言われた、「わたしが以前あなたがたと一緒にいた時分に話して聞かせた言葉は、こうであった。すなわち、モーセの律法と預言書と詩篇とに、わたしについて書いてあることは、必ずことごとく成就する」。 45そこでイエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて 46言われた、「こう、しるしてある。キリストは苦しみを受けて、三日目に死人の中からよみがえる。 47そして、その名によって罪のゆるしを得させる悔改めが、エルサレムからはじまって、もろもろの国民に宣べ伝えられる。 48あなたがたは、これらの事の証人である。 49見よ、わたしの父が約束されたものを、あなたがたに贈る。だから、上から力を授けられるまでは、あなたがたは都にとどまっていなさい」。 50それから、イエスは彼らをベタニヤの近くまで連れて行き、手をあげて彼らを祝福された。 51祝福しておられるうちに、彼らを離れて、〔天にあげられた。〕 52彼らは〔イエスを拝し、〕非常な喜びをもってエルサレムに帰り、 53絶えず宮にいて、神をほめたたえていた。

 

 

 

 

 

下はイスラエルの一年間の主要な祭りです。

 

イスラエルの祭り

春の祭り

過越しの祭(すぎこしのまつり)

②種を入れないパンの祭り

③初穂(はつほ)の祭り

④五旬節(ごしゅんせつ) 初穂の祭りから50日後の日曜日

 

秋の祭り

⑤ラッパの祭り

⑥贖罪(しょくざい)の日

⑦仮庵(かりいお)の祭り

イスラエルの祭りとキリストとの関係http://osusowake.hatenablog.com/entry/2014/01/13/004142

 

 

牧師の書斎 主の例祭についての預言的意味

 

 

 

毎年3月か4月に行われるイスラエルにおいて重要な祭りが過ぎ越しの祭りです。

 

過ぎ越しの祭り
過ぎ越しの祭り コトバンク

 

ユダヤ教の祭日ヘブライ語でPesaḥという。ユダヤ暦のニサン月14日の夜(太陽暦の3月か4月)に始まり1週間続く。エジプト人の奴隷であったユダヤ人の先祖が,モーセに率いられてエジプトを脱出したとき,はエジプト中の初子(ういご)を殺したが,小羊の血を入口に塗ったヘブライ人(ユダヤ人)の家だけは過ぎ越したという故事に由来する。

 


この、神がユダヤ人の家だけを過ぎ越された事実を祝っている祭りが現在まで続いています。

 


この歴史的事実は諸説ありますが
紀元前15世紀から13世紀の間に起きたとされています。

苫小牧福音教会 エジプト脱出の年代 前期説と後期説

 

 

エスキリストは神の御子ですので永遠の存在です。

 

はじまりから終わりまでを知る存在です。

 

 

 

紀元前15世紀に起こった、傷のない子羊の血を入口に塗ると神から過ぎ越される出来事は、その約1500年後に起こる、全くの罪のない(傷のない)、エスキリスト(子羊)の血が十字架で流されることによって、神が過ぎ越されることを表しています。

 

 

神による過ぎ越しの出来事は、エスキリストの十字架での血によっての全ての人の罪の精算、贖いとを表し、この二つの歴史的事実は、聖書にあるとおり、神によって計画的に行われています。

 

 

この二つの出来事、計画、が実際に起こり、そして今現在も神の計画にあるとおり、エスキリストを受け入れていないイスラエル過ぎ越しの祭りを祝い、

 

旧約聖書新約聖書を信じる、エスキリストを信じる人々は復活祭を祝っています。

 

 

 

そして、全く罪のなかったイエスキリストが皆さんの罪のために、身代わりとなって下さり、十字架にかかり、死んで、墓に葬られ、三日後に創造主によって、よみがえった事実を受け入れ、信じるならば、救われます。

 

 

皆さんはエスキリストの十字架のによって、神からを裁かれず、過ぎ越されます。

 

 

 

「人は必ず死にます。」

 

死後に必ず全てを創造した神の前に立たなければなりません。

 

神はあらゆる方法で神を示しています。

 

自然を通して、無から全てを創造し、全てを人々に与えています。

 

そして全ての人々のおかした全ての罪を清算するために、神の御子であるイエスキリストを与えました。

 

エスキリストを聞いたことがないという人はいないでしょう

 

クリスマスを知らない人はいないでしょう

 

西暦で記入したことがないという人はいないでしょう

 

生まれて一回も罪をおかしたことがないという人はいないでしょう

 

人は必ず、死後に神の前に立ち裁かれます。

 

そして罪を裁かれ永遠の地獄に落とされます。

 

死んでまたやり直しの人生があるなら、私は福音を伝えません

 

永遠の地獄がないのなら、私は福音は伝えません

 

人びとに全てを与え、神の御子、イエスキリストまで十字架にかけられた神に対して、長い人生において一度も感謝せずに生きる。

 

死んだ後に、救われることはありません。

 

救うことができるのは神であるエスキリストだけです。

 

 

 

ヨハネによる福音書 3章16節

16(創造主)はそのひとり子(イエスキリスト)を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子(イエスキリスト)を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである17神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである18彼を信じる者は、さばかれない。信じない者は、すでにさばかれている。神のひとり子の名を信じることをしないからである。 19そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。 20悪を行っている者はみな光を憎む。そして、そのおこないが明るみに出されるのを恐れて、光にこようとはしない。 21しかし、真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということが、明らかにされるためである。

 

 

 

 

三位一体の神

神と人との交わりの基礎としての三位一体 牧師の書斎

 

 

福音を受け取るためには

聖書では、この世界の全てのもの、宇宙や、自然や植物、動物、そして人間、ありとあらゆるものは神である創造主が創造されたと書かれています。

この全てのものを創造したのが創造主であることを認識しないで人間が生き続けることを「的外れ」つまり「罪」であると書かれています。

 

ローマ人への手紙1章

18神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。 19なぜなら、神について知りうる事がらは、彼らには明らかであり、神がそれを彼らに明らかにされたのである。 20神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物(あらゆる全てのもの)において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない。 21なぜなら、彼らは神を知っていながら、神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなったからである。

 

 

そして人には神が皆さん一人、一人に備えた「良心」に反することも罪だと書かれています。

 

 

使徒行伝 24章

16わたしはまた、神に対しまた人に対して、良心に責められることのないように、常に努めています。

 

 

今までに創造主を認識し、一度も良心に反したことがないという方はいらっしゃるでしょうか?(この世に罪をおかしたことがない人は一人もいないと聖書に書かれています。)

 

 

ローマ人への手紙 3章

10次のように書いてある、/「義人はいない、ひとりもいない。 11悟りのある人はいない、/神を求める人はいない。 12すべての人は迷い出て、/ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない、/ひとりもいない。

 

私には、その罪があると認めることが救われる第一歩です。

 

へブル9章27節

人間には一度死ぬことと、死後に裁きを受けることが定まっている

 

 

 

そして聖書にあるとおり

エスキリストが、わたしたちの罪のために死んだこと、

そして墓に葬られたこと

三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたこと

つまり、創造主である神がイエスキリストを復活させたことを心から信じ、

エスキリストが私の主であると口で告白すると救われます。

 

 

コリント人への手紙第一 15章2節

この福音によって救われるのである。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、

ケパ(弟子のペテロ)に現れ、次に、十二人に現れたことである。

 

 

洗礼をしたから救われるのではなく、善行を積み重ねることで罪が赦され救われるのでもなく

(福音を得てイエスキリストに従順を示すために洗礼を行います。イエスキリストの十字架の死によって、皆さんの罪が赦されます。)

 

 

 

三位一体の神創造主、御子イエスキリスト、聖霊)に対して心で信じ、口で告白することで、誰でも、いつでも、どこでも、ひとりでも、一円も払わずに救われます。

 

 

 

エスキリストが神であると心から信じた方は以下のとおり言ってください。

 


「イエスキリストは私の神です!」

 

ローマ人への手紙10章9節

すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。

なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。

 

 

 

今、声に出して言い表された方は救われました。

 

聖霊の働きがないと、心から口で言い表すことはできません。

 

 

神と共に永遠の天国に住むことを約束されました。

 

 

おめでとうございます!!!

 

 

(心を静めて、静かな部屋で、三位一体の神様がいると思って「イエスキリストは私の神です。」と口に出して言い表してください。 心から言い表すことができるのは神様の力が働いているからです。)

 

 

ローマ人への手紙10章13節

「主(イエス)の御名を呼び求める者は、すべて救われる」

 

 

 

日本人なら必見! 誰もしらない事実 漢字の中に・・・

 

今は、誰でも、いつでも、どこでも、一人でも、一円も払わずに救われます

 

福音を確信へと導く弟子たちの存在②

福音を確信へと導く弟子たちの存在①

 

イスラエルの救いと異邦人の救い ローマ人への手紙11章 典型的な置換え神学

 

ユダヤ人とは メシアニック・ジューとは

 

 

無料聖書アプリ

https://www.bible.com/ja/app

 

信頼できるブログ一覧

https://ameblo.jp/hukuinn7/entry-12320869375.html

 

 

そもそも救われるとはどういうことか?

 

http://seishonyumon.com/question/428/

 

 

 

 

 三分で分かる聖書入門 全リスト

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQ19z6ZsfJHyF4rAvDewELJHdSeUmMreS

seishonyumon.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月25日 Pastor JD 神さんの言うとおり

 

上記のサイトより引用いたしました。

 

後半30分から救いについてシンプルに語られます。是非見てください。

救いのABC

 

 

 

 

正確な聖書の学びをご希望の方は以下を参照して下さい。

 

牧師の書斎

http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E5%86%8D%E8%87%A8%E3%81%A8%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%90%BA%E6%8C%99

 

ハーベストタイムメッセージステーション(本格的な聖書の学びが無料で掲載されています)

https://subsplash.com/messagestation/top-page