世界一簡単な福音の受け取り方 How to receive the simplest gospel in the world

このブログを読んでいただける皆様へ福音が伝わり、イエス・キリストの御名により、神の救いとめぐみが皆様にあたえられますように

あなたは「罪人」であると言われて抵抗のある方へ You are said to be a "sinner" to those with resistance

私も人から「君は罪人だ!」と突然に言われたとしたら、

 

「なんでやねん!」

 

と言っていたでしょう。

 

「罪人」というのは現代の人びとにとって抵抗のある言葉です。

 

今は食べ物も豊かになり、飢え渇くことも少なくなりましたので、一般的に「罪」だと思われている盗みや殺人や、強奪などすることはありません。

 

 

しかし、「君の人生は頑張っているけれど、少し的を外してるよ」と言われれば、

 

 

「え!どこが的を外してるの?」

 

と聞き返したくなります。

 

 

書では「罪」のことを

 

ギリシヤ語で「ハマルティア」άμαρτια 「的外れ」といいます。

 

英語では sins。

 

 

真のクリスチャンになるまでの私の人生では、

 

「学校で勉強して、大学に行き 人に迷惑をかけずに、出来るだけいい会社に入り、

社会に貢献し、周りの人と協力しながら働き、出来るだけ高い収入を得て、

家を建て、家族と仲良く暮らし、子供を育て、子供が出来るだけいい会社、いい人生が歩めるように導き、最後は年老い、80歳くらいで人生を終えれたらいいのにな」と考えていました。

 

 

このことが聖書では的を外していることになるのです。

 

 

 

何故か、

 

そこに神が全く関与していないからです。

 

神との関係がない人生だからです。

 

神に感謝しない人生だからです。

 

神に頼らない人生だからです

 

神と共に歩まない人生だからです。

 

あなたが生きていられるのは

あなたがこの地球という環境で息をし、水をのみ、食物があって、親がいて、社会があって、自然がある。この全てのものを存在させた方、この全てのものを初めに創造した創造主である神のことを認識していない。

 

そして、自分の基準で、自分の人生を、自分自身が作ろうとすることが「的外れ」つまり「罪」ですよと聖書では言っています。

 

 

私は福音を得て、神からの赦しを得ることができました。

 

神から罪人とされないためにも一日も早く「福音」を得てください。

 

 

何より、これ以上「的外れな人生」を続けることをもう終わりにしましょう!!!

 

 

 

 

ヨハネ福音書11章

エスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。

 

hukuinn.hatenablog.com

hukuinn.hatenablog.com

f:id:yotutaka:20170419131634j:plain